事務所内での経費削減は中々難しいものです。

実際に目標となる数値があればいいのですが、なにもなければ
目標を立てることができず、成果も中々上がりません。

ですので、経費削減を行う場合は、まずデータを取り、
目標数値を決める必要があります。

もうすでに行っている方もいるかもしれませんが、
昼休みの消灯やパソコンの省電力設定などの電気代の経費削減を行い、
その会社の電気設備について、1年間で1番使用電力の多い数値を基準とし、
その後1年間はその使用量を基準に経費削減に取り組むという方法があります。

このような方法で明確に目標数値を出すことにより、
経費削減に取り組みやすくなります。